シェアしていただけると
アカネのテンションが上がります

成婚率とは?どうやって算出している?

よく成婚率〇%と書いてある結婚相談所がありますが、この成婚率というのは、全く参考にしなくて良いです。

そもそも成婚率を出す数式は、2つあります。

A:全会員÷成婚者
B:全退会者÷成婚者

当然、Bの方が成婚率は良くなりますが、この数字は何も参考になりません。

退会した人の中に成婚で退会した人がどれだけ多いかという事ですが、その数字が分かったところで何も参考になりません。ひどい結婚相談所の場合、自社の活動外で結婚した人(コンパや社内恋愛など)もこの成婚者の数に加算する所もありますし、そもそも、この数字自体も、もちろん自社調べ、そして自社のホームページに記載する数字なので、正直に成婚率10%と記載する結婚相談所がはたしてあるでしょうか?

結論、無いです。あるわけございません。まず結婚相談所もビジネスでやっているという事をもう一度、明確に認識しましょう。

信じても意味のない成婚率より重視するポイント

では、何の数字を参考にしたら良いでしょうか?

ずばり会員数と成婚数です。ようするに実績です。実績が多い結婚相談所は、ノウハウがあります。成婚まで導くノウハウが豊富ということです。例え年間の成婚率が10%だとしても、会員数が500人なら年間50人が成婚している・・・毎週、成婚者が出ているという事です。

もし会員数10人の結婚相談所が年間5人、成婚させた場合、成婚率は50%ですが、結局5人しか成婚していないので、その5人分のノウハウしか生まれません。そういう意味でスタッフ数も大事だと思います。

そのあたりを参考にして結婚相談所を探してみてください。

元結婚相談所従業員アカネがおすすめするエリア別結婚相談所

大阪エリア
・セブン結婚相談所(梅田店)の口コミ
・関西ブライダルの口コミ
・フィオーレの口コミ
・アーチ結婚相談室の口コミ
・アウェイク結婚相談所の口コミ
・ブライダル豊中の口コミ

神戸エリア
・セブン結婚相談所(神戸店)の口コミ
・オーネット(神戸支社)の口コミ
・ブランズ結婚相談所(神戸店)の口コミ
・ベスカ結婚相談所の口コミ